セラミド化粧水をハンドプレス

化粧水の浸透力を高めるためにはハンドプレスが効果的だという話を聞き、早速実践しています。

今まではコットンで軽くパッティングしていましたが、肌診断をしてもらうと私の肌は薄くコットンでのパッティングは肌を痛める可能性があるということでした。

確かに、パッティング後の肌が赤くなっていた時もあったと思い出しました。ハンドプレスというのは化粧水後に肌を両手で包み込んでプレスする方法です。

なんでも肌温度で化粧水の浸透力が上がるというものです。

試してみましたが、確かに浸透しているような気がしました。

いつもは肌の上で化粧水が浮いていた状態でしたが、ハンドプレス後は肌がもちっとする感触がありました。

また、ハンドプレスしている手の方にも化粧水が浸透して一石二鳥なのかもしれないと感じました。

そしてさらに浸透力を高めたいときは、セラミド化粧水がいいらしいです。

肌に化粧水が浸透しないと感じている方は、セラミド化粧水をハンドプレスすれば、鬼に金棒だと思います。

試してみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000